ミクロマン地獄

もう毎日毎日ミクロマンで申し訳ないのだが、
今日もミクロマン。

もう言ってるだけじゃ、妄想ばっか膨らんでダメ、仕事も手につかない……つうーことで、
蕨のトイザラス(駅からバス便の辺鄙なところだが、我が家からは最も近い)に寄って、
ミニタリー・フォース2体とマテリアル・フォース3体を購入。

ミリタリーフォース MF4-04 ヴァーチャルタスクこれミリタリーフォース MF4-05 ナイトコーリンこれ
マテリアルフォースは画像がないや……・。

あ、あと、

バイオマシーンは4体セット2800円で落札。
トイザラスでも1300円ぐらいしてたもの。ビックカメラで運良く全部買えたとしても、
7掛け+10%ポイントだから、4200円+600ポイント。3600円と考えても、
800円安い! ただしヤフオクのほうなら、今回なら送料が610円かかるから、
総合的に考えると、190円しか安かったことにならないとも考えられる。
ただし、うまいことビックカメラで4体全部揃っていることはあまり考えられないし、
僕が行くと考えられる池袋や有楽町のビッグカメラへの交通費、行動する時間のロスを
考えれば、やはりとてもいい買い物をしたと思ってもいいんじゃないかと、納得している。

これで、ようやく少し気を吐いた気分……。

さて、買ってきたマテリアル・フォースは、彩色なし、ギミックなしの素体で、
自分で工作してあげないと、ただののっぺらぼうです。

とりあえず、大好きな“BLEACH”にでも挑戦してみようかな?
顔カンタンだし。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-06 23:12 | ホビー

もう、ミクロマンなしでは……

毎日毎日ミクロマンを追いかける日々。

今日は、家内と美容院に髪を切りに。
美容院ぐらい一人で行けよ、といわれるかもしれないが、
我が家では、基本的に髪は一緒に切りに行くものなのである。
(もちろん家内の希望であることは訴え添えておく)

で、美容院が北浦和なので、帰りにSATYに寄ることを要求。
(もちろん、私からだって要求はする。かなり気弱に……)

我が家の所在するさいたま市某区は、
ホビーに関してはいかんせん収集に困難をきたす余地柄である。
偉そうに上戸彩なんぞをキャラクターにつかってるコ●ーンだが、
フィギュアはおろかガンプラの1個だって置いていない。
いまどきコンビニにだって置いてあるというに……。

自転車で15分圏内で、私の知る限り、
ミクロマン2004のような大人向け玩具が置いてある可能性が高いのは1軒しかなく、
ただ単に「(オシャレ小物や大人専用のものではなく、真っ当な玩具としての)オモチャ」
が置いてある置いてある店に至っても、3軒しかない。
そしてSATYはその数少ないうちの1軒なのである。

もちろん、あるはずもない。

本当にどうしてくれよう?
ちょっと前までアクロレディ熱の高かった俺だったが、
今俺を支配しているのはコイツ↓
ミクロマン2004 バイオマシン BM-01 マシーンミラー
もうダメだ。クラクラする……。

明日、秋葉原行こう……。もしくは有楽町のビックカメラ。

それしかない。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-05 02:05 | ホビー

新造人間キャシャーンのフィギュア“タツノコファイト・キャシャーン”を買った

いやー、偶然立ち寄った浦和のユザワヤで、見つけたときの感動はヒトシオ。

小改造……というか、顔のリペイントぐらいはするつもり。

一緒に、200円のヤマトプラモを3つ買う。
アンドロメダ、カミラス艦、デスラー三段空母の3つ。

今日は、地元の小学校に取材して、
その帰りのユザワヤだった。

明日も雨が続くらしい。
ロヂャースに買い物に行かないと、猫砂や猫缶やペットシーツの在庫が危ない。
部屋の掃除も本格的にしたい。

あと、ビデオをHDD/DVDに早く繋げてダビングし、
VHSをどんどん捨てなければ……。

できればVHSは全部捨てるのが目標である。

それに部屋片付けないと、フィギュアの改造できないしね。

本ももっと捨てようかなぁ……?

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-04 23:54 | ホビー

から騒ぎ

今日の仕事の打ち合わせは、昔、「恋のから騒ぎ」に出てた、あるお人とのもの。

その人は「から騒ぎ」での印象とはだいぶ違って、とてもイイ人なんだけど、
逆に「いい人が頑張ってる感」が、僕のような駄人間にはキツい。

失敗や挫折を知らない、成功者たちの姿は、
僕のような日陰街道を歩んできた者には眩しすぎるのだ。

ヒネくれていて、ごめんなさい。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-03 22:35 | ワールド

買っちゃいましたデビルマンその他もろもろ

今日は3つもヤフオクで落札してしまいました……。

金がないのに……(TT)

最近の落札物は

・【残1】デビルマン/ミクロマン ミクロアクションシリーズ 850 円
・【美品】ミクロマンスタイルMICROMAN・定価2000円★ 1,001 円
・Reaper メタルフィギュア3個セット⑤ 1,000 円
・◆ミクロマン・レッドパワーズ◆レーザーアーサーL-01 100 円
・タカラミクロマン アクロイヤー 1,100 円

さりげなく、けっこう浪費してます……。ミクロマンに(苦笑)

ああ、そんでまた女房に
「こんな泥人形ばっかり集めやがって!」


(※注 女房は普段はとても気のいい女です……)と、言われるのだろうなぁ……。

ワっくんも来週麻雀に誘ってくるし……憂鬱だ。(ガーン)

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-02 21:25 | ホビー

超本格魔法少女りすか

西尾維新の『超本格魔法少女りすか』を読了。

日曜日に思わずジャケ買いした新中間小説である。
新本格魔法少女りすか ( 著者: 西尾維新 | 出版社: 講談社 )
↑楽天ブックス



新中間小説っていうのは、俺が勝手に命名したのだが、
ジュニア小説(ライトノベルとかジュニアノベルとか言われている奴)と、
きちんとした大人が読めるものの中間のものを指す。

新中間小説の代表は、夢枕獏の『キマイラ』シリーズと、
菊池秀行の『ヴァンパイアハンターD』シリーズ,
ということにしておく。

で、肝心の『~りすか』なのだが、
現実に魔法使いがいて……というのが、この小説の基本設定で、
主人公は魔法を使えない普通の小学5年生キズタカ(このセンスもちょっと……)。

そして、キズタカが有す“大いなる目的”のための、
有用な、それでいて手に負いきれない“駒”として、
ほぼ常に随行するのが、タイトルのりすかこと水倉りすか。
この二人を中心に、様々な事件が巻き起こるのだが……。

最初あまりの文体の読みづらさに閉口したものの、
読み進むにつれて、まぁ、それにも慣れていき、
新感覚とか今までにないとかっていう感じはあまりしなかったけど、
それなりに楽しむことができた。

でも、やっぱり納得はいかない。
特に主人公がいけない。
公衆電話もまともにプッシュできないくせにえばりすぎで気持ち悪い。
病的(というより完全な精神病級)な自意識過剰だし。

作者も81年生まれ(ギャー、若い!!!)だから、
けっこう現代の生意気な子供の心理を正確に捕らえてるかもしれない
(そんなこともないかもしれない……)けど、
俺も“生意気な子供”としたら、一目を置かれる生意気さだったが、
キズタカほどに常軌を逸してなかったなぁ。

読後の印象はよくないのだが、
つまらないとは思わない。
集中して一気に最後まで読んだのも事実。
でも、断じて、この小説が好きであるとはいえないのも正直な気持ち。
しかしながら、続編が出たらまた読むであろうことも間違いなく……。
なんとも微妙な一編……

でも、文句なく挿絵はグッドなのです。
装丁の絵も素敵だし。
少し“ピーキー魔法使い”の設定としては、
ステロタイプなりすかちゃんだが、
そのルックスは魅力的なので、
もう少しフィギュア改造の腕が上がったら、
ぜひ挑戦してみたい素材だなぁと思いました。

って、読んでいない人には、まるでわからない内容だよね。
ま、レビューじゃなくて日誌ですから、姦淫……じゃなかった堪忍してください

と、以上の文を読み返していたら、
「魔法少女」とか、「それをフィギュア」だとか、とどめに「姦淫」だとか、
自分が書いてるものとはいえ、読んでて寒くなりました……。

……寒ぅ!!!

あと、昨日の続きではないが、ワ●イから麻雀の誘いが来る。
やっぱ持つべきもの、というか、持っていて楽しいのは、悪い友達である。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-02 04:28 | ビブリオ

神保町の夜は更けない

今日は新しい会社での、私の歓迎会。

前の会社では、飲み会は相当うるさく時には下品に、
つばを飛ばしながら叫びあうようなバカ飲みが多かった。

しかし、今度の会社はさすがBIG3系ということもあり、
なんとなくお上品。
酒の席に遠藤周作や内田百閒が平気で出てくるのである。

あと、女性のほうが多い(うちの島のほうだけだが)ので、
オネエチャンネタ、とくにオッパイネタなんかを切り出すことができません。
でも、切り出したとして、それにグイグイ乗ってこられても、それはそれでイヤだけど……。

……うぅぅ、やっていけるかなぁ?

やっぱ、チ●タやワ●イとの縁は大事にしようと思う、
オネエチャンダイスキの俺であった。

帰ってから、いそいそと『V.I.P.』の予約をする。
パメラ万歳。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-12-01 03:52 | ワールド

吹き替え夜話

今日は、ガマちんとその友人Sで、ちょっとした飲み会。
池袋のロサ会館前の笑笑で、つまみもろくに食わずにひたすら飲み。

CRUSHER JOE DVD-COMPLETE-BOX【VPBV-11226】 =>20%OFF!《発売日:01/03/14》クラッシャー・ジョウの映画版は素晴らしいという話で盛り上がる。

あんな豪華な声優陣(俳優でもなく、ただの声優でもなく、まごうことなき“豪華な声優”)で、アニメが作られることなんてもはやないであろうなぁ……。

富山敬も死んだ。塩沢兼人も死んだ。
大山のぶ代は68歳でドラえもんを引退(もう絶対に勝平はやってくれないだろうなぁ……)。

いい声優はみんな死んでゆくよ。(のぶ代は死んでないだろ!)

もう、日本の吹き替え声優界は、重く重く山寺宏一(そしてほんの軽く江原正士と大塚明夫)の肩にかかっている。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-11-30 03:26 | ムーヴィー

タケちゃんの座頭市

テレビ朝日開局45周年で、北野武の『座頭市』を観ました。

かなり面白かったっす。
これだったら、映画館で観てもよかったなぁ、と思いました。
北野映画って画はキレイだけど、わかりづらい……ってイメージもあったけど、
普通に充分にエンターテインメントだったっすね。
座頭市【楽天野球団】DVD『座頭市』北野版

よく「あのときに~~~してればよかった」と口にしてしまうけれど、
「あのときに」できなかったから、今の俺なんだよね。
悔やんでも仕方がないのだけれど、時々悔やみたくなる。

あ、『座頭市』といえば、1989年の勝新版も実はダイスキなのです。
80年代以降に制作された時代劇映画では、
自分の中で、必殺シリーズと双璧をなす傑作だと思いますわ。
座頭市(REMASTER)DVD『座頭市』勝新版

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-11-29 00:25 | ムーヴィー

欲しいものがいっぱいある。

引越、転職、とようやく落ち着いてきた昨今。

いろいろ因縁めいた毒文章を撒き散らした旧日誌はかなぐり捨て、
心機一転! 新しい日誌は、どうやら流行っているらしいブログ形式でいこうかと思っております。

さてさて、新居に移ってまいりまして、家具もなんとか揃ってまいりました。

明日のソファ、そして来週届くローテーブルで、なんとかリビングの体裁も整いそうです。

これが決まるまで、一体いくつのインテリアショップやショウルームを回ったことでしょう……。

そんな僕が今夢中になっているのがフィギュア収集です。

ちょっと前までは、クールガールに夢中でしたが、今は同じタカラのミクロマンにゾッコンです。

で、これが、2004年版のミクロマンです。ミクロレディ<コマンダーレディ・ダイアン>(紅いほう)と、アクロレディ<アクロヴィーナ>(白黒のほう)が、特に欲しい。

c0001068_1594291.jpg




上の二つに加え、

ミクロアクションシリーズ デビルマン TVアニメ(タカラ通常ブルー版)デビルマンミクロアクションシリーズ(MA-06) キャシャーンキャシャーン

も欲しかったりしますねぇ。ミクロマンであり、デビルマンであるというこの存在感。
たまりませんなぁ。

新しい会社に入って間もないんですが、同僚の24歳の女の子に、
「コルムさんって、欲しいものがいっぱいあるんですね」といわれました。

ホント、出会って間もない人にそのように言われるぐらいに、
今欲しいものはこれ以外にもいっぱいあります。

最後の冒険者に戻る
[PR]
# by scafloc | 2004-11-28 03:00 | ホビー